event archive


【2021年8月25日】プラットフォーム学連続セミナー Vol. 2
『災害レジリエンスとプラットフォーム学』
~防災学と情報学で生まれるプラットフォームが広げる可能性~
情報学と複数領域を連携させ、新しい価値創造を目指すプラットフォーム学。このプラットフォーム学を扱う京都大学「社会を駆動するプラットフォーム学卓越大学院プログラム」では、プログラムの一環として毎月セミナーを開催していきます。第2回の今回は「防災×プラットフォーム学」がテーマ。SDGsのゴール11「住み続けられるまちづくりを」への貢献や、将来予期されている巨大災害の対策に向けて、災害レジリエンスの構築に取り組む企業担当者、京都大学の研究者、そして映画監督・樋口真嗣氏が集い、語ります。
『災害レジリエントとプラットフォーム学』 『災害レジリエントとプラットフォーム学』
archiveへ戻る