【2021年10月28日】プラットフォーム学連続セミナー Vol. 4
『林業・森林生態系とプラットフォーム学』
〜日本独自の林業における課題解決と、森林生態系保全の両立を考える〜
情報学と複数領域を連携させ、新しい価値創造を目指すプラットフォーム学。このプラットフォーム学を扱う京都大学「社会を駆動するプラットフォーム学卓越大学院プログラム」では、プログラムの一環として毎月セミナーを開催しています。
第4回となる今回は「林業・森林生態系×プラットフォーム学」がテーマ。SDGsのゴール15「陸の豊かさも守ろう」を目標に、先進国では際立って高い森林率を有する日本だからこそ発信できる生態系保全の在り方や、環境保護と表裏一体の関係にある林業分野の課題を議論することを通じて、森林大国ならではの社会課題とは何か、その解決へICT技術の利活用やプラットフォーム構築がどのように貢献できるかを考えます。
『林業・森林生態系とプラットフォーム学』 『林業・森林生態系とプラットフォーム学』
TOPへ戻る