【2021年11月24日】プラットフォーム学連続セミナー Vol. 5
『医療の未来とプラットフォーム学』
〜ICT技術で切り開く健康や福祉の未来〜
情報学と複数領域を連携させ、新しい価値創造を目指すプラットフォーム学。このプラットフォーム学を扱う京都大学「社会を駆動するプラットフォーム学卓越大学院プログラム」では、プログラムの一環として毎月セミナーを開催しています。
第5回となる今回は「医療の未来×プラットフォーム学」がテーマ。SDGsのゴール3「すべての人に健康と福祉を」を目標に、日々進化するICT技術(遠隔医療、融合現実応用、AIによる診察など)と医療ビッグデータの活用最前線を研究者・企業担当者らに尋ねるとともに、それら技術革新が私たちの健康に対する認識や価値観などをどのように変革していく可能性があるか立場を越えて対話する場をご提供します。
『医療の未来とプラットフォーム学』 『医療の未来とプラットフォーム学』
TOPへ戻る