【2022年4月28日】プラットフォーム学連続セミナーVol.10
「ロボットとプラットフォーム学」~人間とロボットがさまざまな空間をまたいで関わり合うような未来とは~
情報学と複数領域を連携させ、新しい価値創造を目指すプラットフォーム学。このプラットフォーム学を扱う京都大学「社会を駆動するプラットフォーム学卓越大学院プログラム」では、プログラムの一環として毎月セミナーを開催しています。
第10回となる今回は、人間とロボットが、さまざまな空間をまたいで関わり合うような未来の可能性を議論します。
SDGsのゴール9「産業と技術革新の基盤をつくろう」も見据えつつ、ロボットとわれわれ人間の関係性やインタラクションは現在の研究や社会実装においてどの程度進んでいるのか、より望ましい未来のために必要となる技術革新やデータプラットフォームなどのシステム基盤はどういったものかなどを識者が語り合います。
【2022年4月28日】プラットフォーム学連続セミナーVol.10
【2022年4月28日】プラットフォーム学連続セミナーVol.10
TOPへ戻る